忍者ブログ

白いトトロ

創作意欲の創作意欲による創作意欲のためのページ ~GM板キットとクラフトロボによる鉄道模型製作~

[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リゾートラインの製作 その7

今回は地味です…が手を抜くと痛い目にあいます。


DSC06092.jpg





床下の構成です。台車がつく端台枠と床板、電池カバーで構成されています。室内灯ですが、ディスプレイでも楽しめるように電池搭載方式にしてスイッチで消灯、点灯できるようにしたのですが、これがけっこうデメリットが大きくて…いやその。。

メリット
①どこでも室内灯つけて楽しめる(=撮影場所を選ばない)
②チラツキがまったくない
③台車(台枠)を集電加工しなくてよい
④ウェイト代わりになる

デメリット
①電池の取り外しがめんどい
②電池で重量増(=編成になると結構な走行負荷になります)
③スイッチ周りの導電がめんどい

これだけみるとまぁまぁいいのですが、後日談ではありますが、鉄コレ動力のトルクが細くて空転してしまったのであらららみたいな。電池の消耗の結構早いし…充電式にするのが理想かもしれませんが。


DSC06089.jpg





組み立てた状態です。写真のような場所で二点ビス止めなのでフタが浮いてしまっています。電池の接点を若干板バネにしないと接触が悪いので反力で浮いてきてしまいました。LR44の電池ケースつければいいのですが手元になかったので。。。


DSC06088.jpg






こんな感じでスタンドアロンでライトが点灯します。LEDもなるべく広角のものを使って車端から照らす簡易的な感じです。車体の室内側の屋根には反射用のテープを貼ります。

DSC06487.jpgDSC06485.jpg





おまけとして中間車の一両に「It's a small world」のオルゴールを組み込んでみました。300円で丁度基盤も室内に入るサイズだったので見つけたとき思わず買ってしまいました。スイッチは照明と独立してつけています。エレクトリカルパレードとかがよかったのですが^^

次回は内装に入ります。


<訪問いただいた方へ>
にほんぶろぐ村に参加しています!
よろしければクリックしていただければとおもいます。
いろいろな方のブログが見れます♪
↓ご協力よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リゾートラインの製作 その8 HOME リゾートラインの製作 その6

カウンター

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
白いトトロ
年齢:
36
性別:
非公開
誕生日:
1982/06/16
職業:
メジャーリーガー
趣味:
金魚すくい

最新コメント

[01/26 白いトトロ]
[01/16 ふつーのトトロ]
[02/11 白いトトロ]
[02/11 kiiki]
[12/27 白いトトロ]

ブログ内検索

フリーエリア

最新トラックバック

アクセス解析

忍者ブログ [PR]