忍者ブログ

白いトトロ

創作意欲の創作意欲による創作意欲のためのページ ~GM板キットとクラフトロボによる鉄道模型製作~

[1]  [2]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白鳥に会いに その4

おひさしぶりです。


…いい感じの放置っぷりでした。

ブログ上では

白鳥を見に伊豆沼に行ったきり行方不明

になっていました。

白鳥のネタでブログが引くに引けず、つづきをかくのがおっくうになっていました。

一言で言うと白鳥のせいです。

このまま同じ調子につづけるのも精神的苦痛?なので

名場面集ということで締めます。


冬の東北地方の天気で一瞬晴れ間が見えたって感じです。

背伸びしています


田んぼにいる白鳥はなんか好きです

やつは…もしや…伝説のオジロワシか…!?…たぶんちがうな。


伊豆沼の横にもう一つ小さな(といっても伊豆沼に対してですが)内沼があり、そこのサンクチュアリセンターの前はたまり場となって間近でみることができます。保護の寄付金も兼ねたえさを買い、戯れます。



この数なのであっというまに襲撃されます。カモはすぐケンカします。うまいことハクチョウ君にだけえさをあげます。



今回お相手をしてくれたハクチョウ君です。


仁王立ち


DUCK!!!!!!


一時はどうなることかと思いきや、無事に一周まわってもどってきました。たまたま来た701系。鉄道写真としては最悪な構図だな。


 たまにはこんな感じでぷらっとするのもおもしろいですね。


システムが更新されてブログが書きやすくなったような。

拍手[0回]

PR

白鳥に会いに その3

3月になりましたがハクチョウブログ

宮城県サンクチュアリセンターめざしてひたすら歩きます。地図でみた感覚よりも遠い…
まぁほんとに所々に鳥がいるので退屈しないのですが。


DSCN0314.jpg





えさちょうだい



DSCN0315.jpg





仕方ないのでパンをひとかけらあげることに。ほかのハクチョウには内緒だぞ。



DSCN0313.jpg





お礼に氷の上の舞を見せてくれるのか



DSCN0316.jpg





アカン、割れたわ



ハクチョウってやっぱりそれなりに重いのね。。。



DSCN0318.jpg





んなことやってるうちに宮城県サンクチュアリセンターに到着。あまり看板とかないので途中不安になったが。。。ちょうど伊豆沼を半周したあたりにあります。…一周16キロもあるのね。。

ここは展望台みたいになってて、双眼鏡もいくつか設置してあった無料で観察できます。鳥インフルエンザ対策のため靴の消毒マットがおいてあったので消毒しました。道にもけっこうフンがあったりするので。


あらためて地図を確認すると引き返すにも気合がいる距離なので

一周16キロ歩くことにしました

てかもう半分まできてるので一周して鳥見ながら違う道歩いた方がいい。

思いたってぷらっときてこういうのもいいじゃないか

明日スキーなんだが。。。。




DSCN0321.jpg





休憩してズンズン進みます。一部雪が深いところがありあるづらいです。コンビニとかお店がまったくないのでお昼を食べれないのがちょっと失敗。サンクチュアリセンターの軽食コーナーもお休みだったし。。。リンゴのど飴で空腹をごまかしながら進みます。



DSCN0338.jpg





これじゃ歩いてる人少ないわなwwwww



DSCN0324.jpg





餌やり場の横の植物園?にたくさん群れがいました。灰色のは子どもです。大家族?気づかれないように遠くからズームで(若干気づかれてる)。これだけいるとフンがすごいのであまり近づけない。。。こーゆーとき一眼の望遠レンズだな。。

DSCN0332.jpg





わんさかいます。もうハクチョウだらけなのもマヒしてこれが普通に光景に思えてきます。



DSCN0326.jpg





一匹飛び出すとみんなついていくんですね。水面をパシャパシャあるいて助走して離陸します。


DSCN0336.jpg





優雅に泳いでいます。ぷかぷかw 微妙にドヤ顔だがwww



 「青い水面に美しく優雅に浮かぶ白鳥は、
   しかし、その水中に隠れた足で
   絶え間なく水を掻いている。
   だからこそ、常に美しく優雅に浮かんでられる。
   僕はその白鳥であるために、
   星君、僕は君を打つ!」
                          花形 満






実際にそんなことはないです

てか進んでるときよく見ると足が横から見えてそんなに動かしてないことがわかります

お尻から油脂をだして毛づくろいして塗っているので撥水性をもたして、羽毛の間に空気をためてプカプカ浮いてる
のと、大きな立派な水掻きを持っているので適度に動かすだけで進みます。



      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく「優雅に泳ぐハクチョウも水面下では足をうごかしている」
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / と見えない努力を美化したりしているが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  優雅なものは生まれつきもともとそれなりにできているんだぞ!
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |    ハクチョウが浮いている理屈に関心を持った方がいいぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i 
   | /   `X´ ヽ    /   入  |





つづく





 

拍手[0回]

白鳥に会いに その2

せっかく来たので沼のまわりを散策することにしました。

DSCN0289.jpg





沼では常にハクチョウの鳴き声がして飛び立つ姿を頻繁に見ることができます。3羽の飛行シーン。パタパタ。あの大きな体でよく飛べるもんだ。水かきのたたみ方とか面白い。



DSCN0292.jpg





右回りに沼沿いに行くには一部工事をしていたため迂回したのですが一度東北本線沿いの道をやや歩く必要がありちょっと不安になります。地図でみるよりも距離感を感じました。踏切を渡ってしばらくするとこんな感じで沼沿いにずーっと道が現れます。さすがに冬に散策してる人はほとんどいません。。。


DSCN0290.jpg





所々にハクチョウさんがいます。木の隙間からのワンショット。



DSCN0305.jpg





基本的に顔を突っ込んで地下茎を食べたりしてる時が多いです。…なるほど、だから頭が茶色く汚れてる子が多いのね。。。。ティッシュ3人衆wwwwww


DSCN0297.jpg





沼だけではなく、沼の横に広がる田んぼにもエサをあさってるハクチョウさんがたくさんいます。顔を泥んこにして真っ黒になってるヤツがいました。


DSCN0299.jpg





なんだこの豆がぶらさがった木は?風にふかれてサラサラ音がして楽器のようで面白かったです。


DSCN0300.jpg





カモさん類は警戒心が強いらしく、少しでも気配を感じるとすぐに飛び立って行ってしまいます。


DSCN0306.jpg





一方ハクチョウはみんなでぐーぐー寝てたりしますwwww




DSCN0303.jpg





首に緑色のリングをつけてる子がいました。調査のためでしょうか?




鳥をみながらぶらぶら歩くのはなかなか楽しい…いかん、新たな趣味になってしまうかも。


つづく
 

拍手[0回]

白鳥に会いに その1

引き続き東北シリーズ

白鳥…といっても特急ではありません。本物です。
もはや何のブログだかさっぱりわからんくなってきたが。。

旅行記でもたびたび登場していましたが、鳥…好きなんです。

ちょっと時期が終わりに近づいてきましたが、渡り鳥の飛来地で有名な伊豆沼に
ぶらっと行ってきました。

DSCN0262tr.jpg





行きはリゾートみのりでのんびりと…ってわけではなく、小牛田行き待ってたらたまたま来た。仙台発新庄行きの下りの回送だと思います…たぶん。この日は中間車を抜いた2両でした。一応鉄道ネタをはさんどく。。。



DSCN0263.jpg





大好きな701系でトコトコ北上します。寒そうです。てか寒いです。今年は太平洋側もほんとによく雪が降ります。



DSCN0416.jpg





新田駅に到着です。伊豆沼自体はこの駅からすぐです。実は帰りの写真で時計が15時になっていますが、ブログの進行上先に使いましたw


来る前に地図でみた感覚と微妙にちがいましたが、なんとか最初のポイントに到着。駅舎の反対側に伊豆沼がひろがっているので踏切を渡る必要があります。


DSCN0264.jpg





登米市サンクチュアリセンターです。線路のすぐ横にあります。淡水魚館があって無料で見れます。沼の周りには3ヶ所施設がありますが、気軽に駅から歩いて行けるのはここくらいですかね…


DSCN0267.jpg





登米市サンクチュアリセンター前にあるたまり場にいくとたくさんいました。混んでる~w
みんなあっちゃこっちゃ向いています。3羽ほどこっち見てますwwwww


ハクチョウさんとオナガガモとキンクロハジロ(黒いやつ)です…たぶん。

この時点でかなりテンションがあがってきます。


DSCN0271.jpg





仲良し二人組。野鳥観察館に行く道をふつうにとことこ歩いていました。



DSCN0273.jpg





とくにエサをあげているわけでもないのに何も気にせずトコトコ歩いてきましたwwここの白鳥は警戒心が薄いのもいます。中には渡らないで帰らないやつもいるとか…
大きな水かきで雪の中をサクサクww


DSCN0275.jpg





くつろいだwwwwwww



DSCN0281.jpg





かと思うと氷をかき分けて砕氷船のごとく進むやつもいたwwwww



DSCN0282.jpg





ズンズン




DSCN0277.jpg





貨物がきたので鉄道の風景写真ぽいのを撮ってみた。
…なんかごちゃごちゃしてるだけの写真だな…



ここから先はしばらくハクチョウブログになります


つづく
 

拍手[0回]

カシオペアに会いに

この前夜電車乗った時たまたま駅をカシオペアが通過したのを見て軽く感動しました。
(初めて営業運転で走ってるとこみたので)





思いつきで夜走ってるのを撮りにP310ぶらさげて散歩にでかけました


とはいうものの

夜走ってる電車なんか撮ったことありません


てか昼間走行中の電車も撮ろうと思って撮ったことなんかないです


…まぁ

夜景モードで勝手にカメラがとってくれるのだろうという何の根拠もない自信でいきました


DSCN0240.jpg





ためし撮り。ちょっとぶれたが…止まってるものは素人でもほんとにキレイに撮れる。



DSCN0244.jpg





田んぼのあぜ道にやってきました。プログラムオートで撮ってみました。夜明けっぽくなるのね。。。



DSCN0245.jpg





じゃプログラムオートでとればいっか…とかなんとかやってるうちにE721系がやってきました。結構なスピードであせった。…なんじゃこりゃ。


ちょっと撮影をなめてました


DSCN0246.jpg





じゃこんどはやっぱり夜景モードで…って701を撮影。




銀河鉄道

カンパネルラにぶんなぐられるレベル

シャッター速度が稼げないから流さなきゃいけないのか…

てか昼間でもまともに流し撮りなんかやったことないぞ。。。

DSCN0247.jpg





カシオペアが来る前のラストの練習台E721。容赦なく通過します。プレはおさまってきたが…


もうちょっと離れて速度をごまかすことに


田んぼ一個分遠ざかって道路の脇から撮ることに。いっそのこと動画でとってしまおうかとか逃げ腰状態のまま本番へ。


踏切が鳴りついにやってきました。機関車の三つ目のライトが見えます。



3f58d26c.jpeg





10秒くらい見てると機関車っぽいのがわかりますwwwww



夜景モードで撮るとなぜか保存にものすごく時間がかかるのでパカパカ撮れない…
愚か者をあざわらうかのようにカシオペアが通過していきます。


cas1.jpg



テールを追いかける。よくよくみるとスロネフがわかる。知らない人にはなんだこの光の点は?という写真。。



cas2.jpg



トリミングしてみました。食堂車もなんとかわかります。優雅にお食事していたような。




神話ではカシオペアは高慢ちきな美しいお姫様とのこと。ポセイドンをカンカンに怒らせたらしい。

通勤車と違って照明がやわらかいのとまばらなので遠くからだと列車ってわかりにくいんですね。。。

7191.jpg7192.jpg





最後に719系。…そこそこうまくとれてるっぽい…やっぱり身分相応なのかwwww



気温マイナス3度だったwwwwwwあぜ道で気配を感じると思ったら犬がうろうろしてたしwwww
月と星がきれいだったからそれで満足。

また機会があったら挑戦…しないな。たぶん。
 

拍手[0回]

HOME 次のページ

カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
白いトトロ
年齢:
37
性別:
非公開
誕生日:
1982/06/16
職業:
メジャーリーガー
趣味:
金魚すくい

最新コメント

[01/26 白いトトロ]
[01/16 ふつーのトトロ]
[02/11 白いトトロ]
[02/11 kiiki]
[12/27 白いトトロ]

ブログ内検索

フリーエリア

最新トラックバック

アクセス解析

忍者ブログ [PR]